« 仏語落語公演で転職 | トップページ | 夢は紅白出場 »

6万5000トン自主回収

米農務省は17日、南カリフォルニアの食肉加工会社ホールマーク/ウエストランド・ミート・パッキングに対し、牛肉1億4300万ポンド(約6万5000トン)の自主回収を指示した。同省報道官が明らかにした。

回収対象となった牛肉について、BSE(牛海綿状脳症)の感染例は今のところ確認されていない。ただ、同省の食品安全管理の担当者は、ウエストランド社の牛肉がヒトの健康問題の原因となる可能性がわずかにあると述べた。

ウエストランド社の施設では少なくとも2年間、BSE感染の症状である歩行困難の牛が食肉処理されていた。こうした精肉加工は、連邦政府の規則で禁止されている。

回収対象となるのは2006年2月1日以降の製品だが、大半は既に消費されている可能性が高い。農務省は製品の追跡調査に乗り出している。

CNN.co.jp

外国って、信用できないのかなぁ。

|

« 仏語落語公演で転職 | トップページ | 夢は紅白出場 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413993/10625007

この記事へのトラックバック一覧です: 6万5000トン自主回収:

« 仏語落語公演で転職 | トップページ | 夢は紅白出場 »